防災対策の記事 (1/1)

非常食(防災用)の試食

我が家で個人的に備蓄している
防災用の食品が賞味期限を迎えるので
消費を兼ねて試食してみました。
282 (2)
味や量、作り方、保存期間を確認して
次の備蓄を考えたいです。

まずはヒートパック。
282 (3)
夏に試食をした時は考えなかったけど、
冬は温かいものがありがたいですね。

開封すると加熱袋と発熱材が二つ。
100℃で15~20分の発熱二回分。
282 (4)
うげげ!Σ(゚Д゚)
発熱材の有効期限が2012年ですぞ!
有効期限があるなんて思わなかった~

発熱材の入っていた袋で水を量って
加熱袋に投入します。
282 (5)
すぐに発熱が始まり、写真中央右の
蒸気穴から熱い蒸気が出ます。
小さいお子さんは注意が必要ですね。

有効期限をとうに過ぎてるけど順調に
発熱中。(期限にはご注意ください:汗)
282 (6)
カゴメ野菜スープ(160gレトルトパウチ)
1個が10分程度で熱々になりました。

缶入りパンと一緒にいただきます。
282 (7)
うわあ、このパン美味しい~!(^o^)
缶deボローニャとアキモト。
賞味期限3年、1缶100gで400~450円。
高いしけど欲しいなあ、これ。
(つまみ食いしそう ^_^;)
カゴメの野菜スープは常温でも美味しい。
野菜不足解消に役立ちそうです。

次にアルファ米。
282 (8)
えびピラフとドライカレーをいただきました。

注水線が二本あり、リゾットにもなる。
あ、これは水ではできないんだ。
同じメーカーのパスタもお湯が必要。
災害時にお湯って難しくないかな?
水を入れてヒートパックで温めたら
できるかなあ?
282 (9)
味は・・・ちょっと私好みではないです。
ごめんなさい。(-_-;)

次にカレー。
ハウスの防災用カレー(賞味期限3年)と
ハウスの通常のカレー(賞味期限2年)と
パックご飯は5年保存可能なもの。
282 (13)
まずご飯をそのまま食べてみる。
ガリガリガリ・・・うん、無理。(^_^;)

諦めてヒートパックで温める。
今度は屋外で実験。
282 (12)
気温10℃、15分放置でホッカホカ。

写真下が防災用カレー。
写真上が通常のカレー。
まず常温のまま食べてみました。
普通に食べられます。
282 (14)
やはり通常のカレーの方が美味しいなあ。
パックご飯も通常のが美味しい。
ランニングストックで対応しようかなあ。

次に尾西のアルファ米。
私、これの赤飯が大好きです。(*^_^*)
ダンナがやってみたいと言うので、
注水してダンナのお腹で60分・・・
282 (15)
人肌に温まりました。(笑)
わかめご飯、美味しかったです。

白飯はお湯で15分。
手前はイザメシの煮込みハンバーグと
おでん。普通の食事とほぼ変わらない。
美味しいですね~進化しましたね~◎
282 (1)
私達は災害後も(可能であれば)
マンションで生活を続ける予定です。
衛生面も大事ですね。
次はトイレやシャンプーなど試してみよう。

banner2.png

ウチの防災用品②~防災倉庫

先日、防災倉庫の整理をしました。
今のフロントマンは多忙を理由に
隙あらば手を抜こうとします。
さて、どうなったでしょうか?(^_^)
防災用品② (1)
防災用品②訂正 (1)
※資産台帳にある物は勝手に捨てられません。
防災用品②訂正 (2)
防災用品②訂正 (3)
※「管理用備品の管理」はあります。
防災用品②訂正a
神理事長の防災対策を見てね
ウチはまったくできていません(-_-;)

自分の命を他人に預けない。
我が家は水・食料・簡易トイレを十日分、
キャンプ用品などを準備しています。

前回の記事に書きましたが、
マンションは堅牢な建物なので救助は
後回しになるでしょう。
住民自身で初期対応する覚悟が必要です。
また、
地震後も住み続ける可能性が高いです。
だから火災・漏水・犯罪などの二次災害を
防ぐことが重要になってきます。
せっかく建物が頑丈で無事でも、
人災で住めなくなったら悲しいですよね。

240-朝食
毎日殆ど変わらない朝定食。
いつもと同じ日常が、ありがたい。

banner2.png

ウチの防災用品①

防災に関するコメントをいただいたので、
ウチの防災用品をご紹介します。
大変お寒い現状です。
(30戸の小規模マンションの事例として
お読みください)
防災用品① (1)
防災用品① (2)
防災用品① (3)
※EV内防災用品はコチラをどうぞ
防災用品①訂a
自分の命にかかわることだから
めげてらんな~い!

次回に続きます。

マンションは堅牢な建物なので、
救助や支援は一番後回しになるでしょう。
また、大地震後も住み続けることを前提に
考えています。
そこで大切になってくるのが、
・火災を起こさない
・水の確保
・トイレ問題の解決
様々な連絡が必要になるので、緊急連絡先の
名簿も作りたいですね。メアド名簿とか。
そしてもう一つ。
「大丈夫ですかー!?」ってお互いに声を掛け
合いたい。できたら、家族構成も把握しておき
たいです。
縁あって、一つの建物に住んでいるのだから。

九州熊本地震で被災された方々に、
お見舞い申し上げます。

239-お弁当訂
豚、パプリカ味噌炒めとアスパラ弁当。

banner2.png

神理事長の防災対策

神理事長防災1a
防災対策を開始を見てね
神理事長防災2a
神理事長防災3a
神理事長のシンプルな緊急時対応は、普段から準備をしている組合だからできる
ことです。(まさに、備えあれば憂いなし)
準備や訓練が不足しているマンションは先ず、「どのように行動するのか」を住民で
考えてマニュアルを作ってから、実現するのに必要な準備をしたり、訓練をすると
いいと思います。
口永良部島の皆さんの素早い避難行動をニュースで見るたびに、普段からの準備や
訓練の大切さを痛感します。

追記「住民名簿について」
管理会社に全部委託している場合、標準管理委託契約書には住民名簿の整備が
理事会支援業務の一つとして記載されています。
マンション標準管理委託契約書
別表第一 事務管理業務
2 基幹事務以外の事務管理業務
(1)理事会支援業務
①組合員等の名簿の整備
甲の組合員等異動届に基づき、組合員及び賃借人等の氏名、連絡先(緊急連絡先
を含む。)を記載した名簿を整備する。

banner2.png

防災対策を開始

東日本大震災1a
東日本大震災2a
東日本大震災3a
ローマ、アッピア街道の水道橋の脇にひっそり咲く一本の桜。
何年も前に倒れたそうですが、今なお毎年花を咲かせているそうです。
3mほど折れた幹が地面に横たわり、そこから天に向かって枝が伸びています。
震災直後の春、ローマに住む友人が送ってくれました。
アッピア 桜
満開の時を狙って撮影しに行ってくれたのね・・・ありがとう。
肝心の桜がちょっと小さいよ(笑)


banner2.png