親の介護の記事 (1/12)

娘の気持ち

この記事はマンション管理とは関係ありません。

前回の記事(「母の気持ち」)と
以前の記事(「父の気持ち」)で
両親の死にたがりが発覚したので、
喪主の挨拶を考えてみました。
(注)両親は元気でピンピンしています。
491 (1)
※祖母のお葬式には僧侶が十人も
集まって壮観でした。→大往生
491 (2)
491 (3)
父は小学校の教諭だったので
生徒との感動的な逸話とか、
491 (6)
僧侶として人の役に立ったとか
感動させたこととか、
491 (7)
いつもたくさんお酒を飲んで
家で暴れたり失踪したりした。
まるでスカーレットの常治さんみたい。
491 (4)
口ぐせは「女のくせに!」
ブラジャーを「乳バンド」と言い、
家では「めし、風呂、寝る」の三語しか言わない。
491 (5)
491 (8)
491 (9)
喪主の挨拶を考えたら私は、
一人の人間として
父を何も知らない

ことに気付きました。
491 (10)
良く言えば
常に「父」としての役を果たそうと
していたのかもしれない。
そうやって考えると毎回父娘戦争
なっちゃうのも妙に納得だ。
491 (11)
491 (12)
父を満足させるためには
尊敬と愛情をこめて接すれば
いいのだろうけど、
491 (13)
身体が不自由になり
脳の萎縮が始まった父を見て思う。
491 (14)
あなたの子供は大人になって
自分で生活できるようになりました。
あなたを支えることもできます。
そろそろ信じてもらえませんか。
できたら一人の大人として
認めて欲しいんだけどなー

なんて言ったら・・・
491(16).jpg
て、なるだろうなー
( ̄▽ ̄;)

やっぱお母さんに長生きして欲しい(笑)

491 (2)
クレジットカードの控えを見たら
キャッシュレス5%還元されてました。
こうやって還元されるのですね(゚д゚)

母の気持ち

この記事はマンション管理とは関係ありません。

マンション再生の話の途中ですが
先日の実家での出来事を書きます。

実父(84歳)は軽度認知症です。
(健常者と認知症の間の状態)
三年前に脳の萎縮が確認され、
投薬を始めました。→
490 (1)
今も脳の萎縮は進んでいます。

今年10月の三回目のMRI検査では
更に数値が悪化していました。
幸い症状はまだ余り出ていません。
490 (4)
せいぜい物忘れの程度です。

でも一緒に暮らしている母は
不満がたまっているようです。

490 (6)
490 (9)
以前と変わらないじゃん(笑)
脳の萎縮と関係ないよ( ̄▽ ̄;)
490 (8)
490 (7)
もしかして私への復讐!?
Σ(゚д゚lll)


お盆には父の自殺願望が発覚して
驚きました。→
490 (2)
どちらも後に残るのはイヤなようです。

490.jpg
寒くなりましたね!
寒~い朝はチーズたっぷりグラタン💛
(中央の焦げているのはソーセージです)
焼きたてパンとともに。

父の気持ち

この記事はマンション管理とは関係ありません。

自転車問題の途中ですが、
先日のお盆の出来事を書きます。

実父は軽度認知症(健常者と認知症の間)で、
二年前から投薬により進行を遅らせています。
お盆には子供や孫が集まり
昼宴会で楽しく盛り上がっていたのですが、
突然こんなことを言い出したのです。
476 (1)
全国の認知症患者及びご家族の皆様、
すみません。
476 (5)
476 (4)
と言うわけで
やめてくれるようですが・・・(多分)

自殺を考えるほど、父が認知症の進行を
恐れているのだと感じました。
父の気持ちって考えたことなかったわー

父は三十年前に失踪したことがあり、
一人で思い詰めるタイプだと思います。
今後はそれを加算して考えなくては。
(一部不適切な表現がありますが、
酔っ払いなのでお許しください)

476 (3)
夏休みが終わり、お弁当作り再開。
牛肉キンピラ、アスパラ炒め、カボチャ煮。

476 (2)
イカのバター醤油炒め、牛蒡とキノコのキンピラ。
太い胡瓜を煮たもの。

再現ドラマ「悪質リース事件」2

この記事はマンション管理とは関係ありません。

高齢の親が
悪質な電話機リース契約をしていました。
契約書やメモ類、親の不確かな記憶を元に
再現してみたいと思います。

前回の続きです。
身に覚えのないインターネット契約のせいで
リース期間が再び七年になりました。

次に営業マンが現れたのが、その四年後。
リース期間終了まであと三年。
448 (1)
次に営業マンが現れたのが、その一年後。
リース期間終了まであと二年。
448 (2)
これでまた振り出しに戻ってしまいました。
リース期間終了まであと七年。

次に営業マンが現れたのが、その三年後。
リース期間終了まであと四年。
448 (3)
その結果がこれ。
448 (6)
個人の主観にもよるだろうけど、
私の実家には不必要な
無停電電源装置やサンダーカット。
(親はこれが何か今でも知らない)
そしてまた振り出しに戻ってしまいました。
リース期間終了まであと七年。

ようやく私達が気付いたのが、その三年後。
リース期間終了まであと四年。
448 (4)
今までにない怒りを感じました。
次回に続きます。

スーパーサイヤ人の朝食( ̄▽ ̄)
448 (7)
目玉焼きと温野菜定食。

448 (8)
なめことワカメの八丁味噌汁。

再現ドラマ「悪質リース事件」1

この記事はマンション管理とは関係ありません。

前回の続きです。

高齢の親が
悪質な電話機リース契約をしていました。
契約書やメモ類、親の不確かな記憶を元に
再現してみたいと思います。

二十年前、それは一本の電話から始まった。
447 (1)
高齢の親にとってN●Tは
普通の会社とは違う別格の存在。
お客様として話を聞いたそうです。
447 (5)
相手がN●Tだから話を信じたそうです。
電話は個人使用にも関わらず、
相手に言われるままに
宗教法人で契約しました。(実家は寺)
この結果クーリングオフできませんでした。

営業マンの名刺が紛らわしい!
447 (4)
わざと?(`∧´♯)

次に営業マンが現れたのが、その四年後。
リース期間終了まであと三年。
447 (3)
次に営業マンが現れたのが、その一年後。
リース期間終了まであと二年。
447 (2)
それでもどうしても、と食い下がると
リースを解約したい場合の電話番号を
教えてくれたそうです。
当時はN●Tリース(N●Tのグループ会社)
とのリース契約だったのですが、
その電話番号を調べたら何故か
大手信販会社J●CCSのものでした。
なぜ!?Σ(゚Д゚)

リース期間終了まであと七年。
次回に続きます。
(コメント欄はとじさせていただきますね)

448 (5)
鶏と茄子、ピーマンのオイスター醤油炒め。

448 (9)
冬のあったか麻婆豆腐弁当。