親の介護の記事 (1/4)

認知症ラプソディ②

前回の続きです。
339 (1)
7月上旬のとても暑い日の出来事です。

いつも助けてくれる近所の人が不在で、
おばさんは軽いパニックに陥っていました。
救急車や介護タクシーを呼んでいれば・・・
339 (8)
339 (7)
介護は先が長いから、
息切れしないようにしなくちゃ。
339 (6)
実母の入院(初期)を見てね。

ヤバイ!(-_-;)
早期発見や早期治療の大切さを知りながら、
やはりどこかで他人事のように感じていました。

アルツハイマーの場合は物忘れや妄想、
パーキンソン病は小股歩行や便秘、
レビー小体型認知症は幻視などなど、
認知症とは気付きにくい初期症状もあるようです。
おじさんの場合は小股歩行や便秘、むくみが
三年前から始まっていたようです。
その段階で「もの忘れ外来」や「脳神経外科」に
行っていれば病気の進行を止められたかもしれません。
でもきっと本人が嫌がっただろうなあ。
だってウチも・・・(-_-;)
339 (4)
認知症ラプソディ①を見てね。
339 (5)
私はいつも実母の代理戦争をしているので、
今回は自分で話していただきましょう。
代理戦争についてはコチラ→

339 (3)
夏の朝定食。(平日)

339 (2)
休日の朝食。
キヌアサラダと水出し珈琲。

banner2.png

認知症ラプソディ①

今回の記事は7月上旬の出来事です。
再び介護が始まりそうです。
338 (1)
338 (5)
叔父さんと戦争を見てね。
338 (4)
一年半前に実母が骨折で入院した際、
両親の生活を改善したい私と、
変化を嫌う実父の間で父娘戦争が繰り返されました。
その時の記事はこちらをどうぞ。→
338 (3)
七夕に想うを見てね。
338 (2)
なんでこう、重なるんだろう (ToT)

夏休みが終わって忙しい日々が始まりました。
338-お弁当 (2)
鮭フライとお好み焼き風卵焼き弁当。 

338-お弁当 (1)
卵サンドとポテトサンドのお弁当。

338-お弁当 (3)
ちょっと飽きてきた麻婆茄子弁当。

次回に続きますので、
コメント欄は閉じさせていただきますね(^_^)

banner2.png

走り始めは最初の5分がきつい

284 (1)
今から三か月ほど前に、
ダンナと私の両方の実家に
ルームランナーを設置しました。
284 (6)

284 (2)
実母の入院~親のトリセツを見てね。
284 (3)
私はウンチを見てね。
お陰様でクロールだけは泳げます。感謝。
284 (4)
※特養=特別養護老人ホーム
現在、母は特養のデイケアに通所して
います。同じ建物に入所施設があり、
見学したようです。
284 (5)

築35年超の実家。(客間)
284 (7)
村の大工さんが一人で半年くらいかけて
建てたもの。(左官屋など専門職は別)
大工さんはかなり前に亡くなりましたが、
家はしっかり残っています。
284(8).jpg
坪庭。
私の実家は田舎の小さい寺です。
お坊さんはここを通って客間に出入り
します。週一で掃除していました。
マンションの植栽剪定が気になるのは
これが原因かも。(^_^;)

banner2.png

お盆休みのmany problems

お盆休みの3_con
※ケアマネ=ケアマネージャー。
介護を受ける人のために、介護の方針を
定めたりサービスの内容・費用などの
計画を立てたりする専門家。
※めんどくさい方=実父。
めんどくさい父実母の入院を見てね。
お盆休みの2_con
嫁と姑のテーブル②を見てね。
お盆休みの1_con
「ケンカできる内が華だよ」と、
父を亡くし母が認知症になった友人に
言われました。
ちょっとドキッとしました。

252-夕食
夕食。
鶏むね肉とナスのオイスターソース、
セロリと胡瓜の浅漬け。
晩酌は白ワイン。(*^_^*)

banner2.png

流される母と病院バーサンズ②

前回の続きです。
今日の妻もブラックですみません。
流される母2 (1)
流される母2 (2)
流される母2 (3)
流される母2 (4)
出所みたい(^_^;)
骨折で入退院を繰り返す高齢者がいます。
でもマジに、戻っちゃいけないと思いました。
「寝たきり」は深刻なダメージだからです。
私達は担当医と相談した上で、
セカンドオピニオンで椎体形成術を受けました。
「寝たきり」を回避するためです。
現在母は、歩行時の痛みが取れて
早く日常生活に戻ることができそうです。

介護が始まり、思い余って買いました(笑)
タイトルが「エンディング」じゃないのがいい。
222-ノート
根性がないので、まだ渡していません(^_^;)

次回からマンション管理に戻ります。
banner2.png