理事会の記事 (1/2)

ウチの理事会議事録

ウチの議事録1訂a
ウチの議事録2訂a

ウチの議事録 (3)
※トホホさんがHPで詳しく書いてみえます。コチラをどうぞご覧ください。
 過去の議事録を、適正に保管していないマンションは早急に見直しを!
ウチの議事録 (4)
前回の記事でも書きましたが、
議事録の作成は本来、総会や理事会の議長(理事長)が行うことになっています。
管理会社が作ってくれるのは、あくまでも議事録案なのです。それを完成
させるのは住民です。

しかし実際には、すべて管理会社にお任せで内容の確認もせずに署名押印する
こともあるでしょう。かつて、ウチがそうでした。

今は理事長と一緒に私達も校正しています。しかし、油断すると・・・
ウチの議事録 (5)
現在のフロントマンは担当物件が15棟あり、先月は総会が重なって大変忙しかった
そうです。理事会の議事録案はタイトルのみでした。(苦笑)
何年か先に私達以外の誰かがこれを見て、審議内容がわかるでしょうか?
これに署名押印したくないです、私なら。

193-お弁当
ちょっと前に撮ったお弁当。豚肉のネギ塩ごま油炒め他。デザートは実家の柿。
banner2.png

妻が議事録を作る

妻が作る (1)
私達が気をつけたことを見てね
妻が作る (2)
初回理事会を見てね
議事録と議案書を見てね
妻が作る (3)
総会議案書を見てね
妻が作る (4)
妻が作る (5)
皆さんのところでは、誰が議事録を作っているでしょうか?
議事録の作成は本来、総会や理事会の議長(理事長)が行うことになっています。
→区分所有法 第42条(議事録)
管理会社は、総会や理事会の支援業務の一つとして議事録案の作成を行うことに
なっています。→マンション標準管理委託契約書
(ウチの管理委託契約書も同様の内容になっています。)

しかし実際には、すべて管理会社にお任せで住民が作ることもないし、内容の確認も
せずに(または議事録の役割を理解せずに)署名押印することもあるでしょう。
かつて、ウチがそうでした。
でもそれではマズイのです。そのことを次回、書いてみたいと思います。

192-朝食
相変わらず地味な朝定(笑)
寒くなると嬉しい豚汁(夕食の残り)、魚の粕漬け、野菜サラダ。レタスが76円で、
思わず二度見して買いました。ご飯の位置が逆のまま(//∇//)うひゃあ。

banner2.png

ウチの理事会(妻が弱音を吐く)

ウチの理事会(1)
ウチの理事会(2)
これでは私達が理事になった時に、仕事が増えていたのと一緒です。
(理事長のヤル気を見てね。)
マンション管理が大変なのは、案件を溜めるからだと思うのです。問題があったら
速やかに着手する、予定工事は適時行う。攻め(?)の管理の方が実は楽なんじゃ
ないかと思います。
ウチの理事会(2+)
年月が経つとマンションは経年劣化します。また、人間関係も濃くなります。
理事会の回数は築浅より築古の方が多くなるのが本来です。
ウチの理事会(3)
ウチの理事会 (4)
ウチの理事会 (5)
どうぞお付き合いを、よろしくお願いします。

banner2.png

理事会の雰囲気

理事会の雰囲気1a
理事会の雰囲気2a
理事会の雰囲気訂a
※スモールトークとは世間話、何気ない会話のこと。 欧米の慣習で、ビジネスや
 パーティ等の前に雰囲気を和らげたり、場を盛り上げるために行われる雑談。
理事会の雰囲気4a
理事長は口角上げて声音下げて by妻
スモールトークが功を奏してか?在任中の出席率は常に100%でした。
よろしかったらお試しください。

5月2日(土)、6日(水)のブログをお休みします。
皆様、どうぞ良いGWをお過ごしください。
お仕事の方は頑張ってくださいね。

GW1a
コメントのお返事が少し遅くなるかもしれませんが、よろしければ遊びに来てくださいね♡

banner2.png

理事のメアド交換

意思疎通1a
初回理事会を見てね
意思疎通2a
意思疎通3a
この記事をダンナに見せたら言われました。
「今はLINEがあるよ」
「・・・」←妻はLINEをしたことがない

平成22年当時はスマホの普及率が低かったのです(汗)
夜間しか自宅にいない忙しい現役世代が、自分の都合を優先しつつ理事会の文書
やデータを見ることができる方法、負担を減らしつつ理事会活動ができる方法を
考えた時、メール交換しか思いつかなかったのです(汗)
現在、LINEとかクラウドとか便利なツールがある(らしい)ので、適した方法で、
無理なく住人同士の意思疎通ができればいいと思います。現役世代が多い場合など、
住人同士の交流が難しい状況に有効です。

もちろん、直接顔を見て話せる関係が一番ですね。
電子ツールは「はじめの一歩」です!

banner2.png