建物トラブルの記事 (1/3)

ルーフバルコニー付きの部屋

短い間ですが、ルーフバルコニー付きの部屋で
暮らしたことがあります。
今回はその時のお話です。
309 (1)
今のマンションを買う前の話です。
分譲マンションの賃貸でした。
309 (2)
309 (3)
309 (4)
309 (5)
でも私達はやっぱり
ルーフバルコニーが好きです。
もし機会があれば、
少々頑張ってでも買いたいと思います。
解放感も素晴らしいですが、
売りやすい物件だと思うからです。
(個人的な感想です)

309 (6)
50超えた夫婦です。はい。(^_^;)

309 (7)
イワシを焼いてオリーブオイルとハーブ塩を
かけました。レモンが合います。
お味噌汁は切干し大根・・・出場多数!

banner2.png

バルコニー(専用使用部分)への立入り②

ルーフバルコニーの立入りについて、
私達にヒントをくれたのは神理事長※でした。
私の周りの神理事長を見てね。
308 (1)
308 (2)
と言うのは冗談ですけど、
ルーフバルコニー(専用使用部分)への立入りは
理事長権限で可能なのですが、
住人のプライベートを尊重し、信頼関係を大切にする
神理事長の姿勢を私達は見習いたいと思いました。
308 (3)
308 (4)
失敗例だす。(-_-;)
(私は屋根点検はとても大事だと考えています)
次回は自分達がルーフバルコニー付き住戸に
住んでいた時のことを書きますね。

308 (5)
豚生姜焼きと切干し大根のお味噌汁の夕食。

308 (8)
鰤照り焼きとスナップエンドウのサラダ弁当。

308 (7)
鶏肉茄子炒めと新玉ねぎのお味噌汁の夕食。

308 (6)
チキンナゲットと切干し大根のお弁当。

banner2.png

バルコニー(専用使用部分)への立入り①

億さんのルーフバルコニー立入り問題
(屋根点検)は長い間こじれました。
失敗例としてお読みください。
307 (1)
※億花丸戦争については別に書きます。
307 (2)
ウチの防災用品②に少し出ています。
307 (3)
屋根点検ができない?を見てね。
307 (4)
307 (5)
307 (6)
ではここで、thinking time~~♪
皆さんはこんな時、どれを選びますか?
307 (7)
307 (8)
307 (9)
億さん vs 理事会①を見てね。
307 (10)
築6~7年目の出来事です。
③→②を選択したウチの場合、
二年間ほど屋根点検ができませんでした。
その後は正常に点検できています。
幸いなことに異常はありませんでした。
307 (11)
ルーフバルコニーの話は次回も続きます。

banner2.png

住宅紛争審査会②

審査会② (1)
※ポケモンさとしのセリフは「君に決めたよ」でしたね(^_^;)
審査会② (2)
※住宅性能評価書についてはコチラをどうぞ
※住宅品確法を読む気のある方はコチラをどうぞ。妻は読んでおりません(ーー;)
審査会② (3)
※住まいるダイヤルについてはコチラをどうぞ
審査会② (4)
審査会② (5)
※住宅紛争審査会についてはコチラをどうぞ
審査会② (6)
審査会② (7)
※紛争処理を依頼する場合に申請手数料1万円が必要になります。
審査会② (8)
個人的な感想です。この制度を利用するかどうかは皆さんのご判断になります。

マンション管理に詳しい方にとっては、今回のアドバイスは初歩的なものですね。
すみません(^_^;)
誰に相談すればいいのか、どう進めていいかわからなくて困っている場合は、参考に
なると思います。私達は、原因の可能性や、無駄のない手順(余計な費用がかから
ない)、業界の話やら審査会について色々聞くことができました。おかげ様で自分達
がやるべきことがクリアになりました。また、住宅紛争審査会①で書いた通り「調査
費用をかけても負けることがある」ので、そこで審査会の力を借りるのは有効な手段
だと思います。
今回は触れませんでしたが、「住宅性能評価書」も読むと面白いですよ。へええ~、
ウチのマンションはそうなのか~って、改めて感じることが多かったです。お持ちの
方はぜひご一読を!

187-お弁当
ネギ鶏塩をごま油でソテーしたもの、オムレツ(ケチャップは下に)、かぼちゃの甘辛
煮付け、インゲンごま和え。ガッツリ弁当~~(^o^)
banner2.png

住宅紛争審査会①

だいぶ長い間、マンガの本筋から離れて道草しております。道草ついでにもう一つ。
先日NHKニュースで紹介されていた制度を、たまたま自分達が利用していたので
ほっかほかの体験談をご紹介します。
審査会① (1)
マンションが傾く?を見てね
審査会① (2)
管理会社とは①を見てね
審査会① (3)
G君と理事会の関係を見てね
 このあたりのことを、はるぶーさんもブログで書いてみえます。コチラをどうぞ。
審査会① (4)
審査会① (5)
審査会① (6)
次回は「住まいるダイヤル」に電話した後の出来事を書きます。

建物を建てた人が建物のことを一番よくわかっているはずだから、トラブルがあった
場合はその人に見て欲しいと思う・・・ド素人の浅はかな考えなのかなあ?
私の実家(田舎の戸建て)は棟梁が弟子と二人で建てたもの。棟梁は引退後も
ずっと修理に来てくれていました。(もちろん有料)
マンションとは規模が違う話だけど・・・なんだか懐かしい。

186朝食
こっちもなんだか懐かしい感じの我が家の朝定。(笑)
banner2.png