2017年03月29日の記事 (1/1)

専有部と共用部と専用使用

ルーフバルコニー(専用使用部分)の問題を
抱えている管理組合はウチ以外にもあるのでは
ないでしょうか。
ウチの事例を紹介する前に、
マンション管理の基礎知識を書きますね。
マンションは「専有部」「共用部」に分かれます。
305 (1)
共用部の中には、特定の個人(=区分所有者)が
専用で使用することを認められた部分があります。
それを「専用使用部分」と言います。
ウチの「専用使用部分」は、
305 (2)
305 (3)
臨時総会が終わったあとでを見てね。

どこが専有部で、どこが共用部なのかは、
マンションによって違います。
各々の管理規約に定められています。
305 (4)
※マンション標準管理規約
第23条【必要箇所への立ち入り】

管理を行う者は、管理を行うために必要な範囲内に
おいて、他の者が管理する専有部分又は専用使用
部分への立入りを請求することができる。

立入りの際、住人のプライベートには十分配慮する
必要があります。事前連絡し、必要最低限にする
のが望ましいでしょう。
305 (5)
知識不足と感情の対立で、
マンション管理がおろそかになるのは
悲しいことです。(T_T)

次回以降もルーフバルコニーの話が続きます。

305 (8)
朝食。あさりのお味噌汁が初登場。

305 (6)
ハンバーグデミグラソース弁当
市販ソースは楽チン、美味しい♡(*^_^*)

305 (7)
あじフライの夕食。グリルで焼いて油分カット。 

banner2.png