文書を作ろう

問題提起文書1a
問題提起文書2a
問題提起文書3a
問題提起文書4a
この時に作った文書は、後日紹介しますね。
問題提起文書5a
【H27年9月訂正】記事中の12ポジとは文字サイズ12ポイントの誤りです。

banner2.png

コメント

No title
いっそのこと漫画にしちゃうのはいかがでしょうか?「つまんない」はなくなると思うのですが。
Corvallisさん
その通りですね。
実は真剣に、漫画で描こうと考えたことがあります(笑)
住民のことをネタにした上にブログで公開しちゃったので、
今は不可能なんですけど(^_^;)
ホントに参考になります
わかります・・・
ちなみに野ばらさんの言うこともわかります。

さて、こちら以前の職場 
インテリさんが多い部門でした
説明資料を読むと
 ①とてもわかりやすい 
  簡潔だけどエッセンスが詰まっている
 ②難解な表現 量も多い人・・
  いわゆる100枚タイプ
どちらかでした。

マンションは 職場と違って
読む側の力 あまりにばらつきがあります(差別的な言い方で叱られそうすが・・・)
ぶっちゃけ 読もうとしない人もいます

住民は お客さまでもないし
自分のできる範囲でやってるわけで
(立候補理事長じゃないんだし)
ギャースカ言うなら
所詮、立場が同じなんだし
ご自分の時にぜひぜひ考えてみてね 
って割り切らないとやっていけないですね

「●●」は「××」ことに影響を与え
ゆえに 検討した結果
「★★」
「▼▼」 が あがった
的にもって行きたいのですが
マァ これが難しいです
かくいう 自分が理解してないと(汗)


宇宙人妻カワユス
修繕工事の案内文にしても、
「北側共用通路から駐車場に向かって二番目共用階段の…」という表現より
図を一枚ペッと貼り付けて矢印で「←ここ!」とすれば一発だと思うのです。

そんな感じで専門委員会が作った文書をことごとく大改造してた私。
元の文書を作った方は憤慨してただろうな~。

でも、妻さんダンナさんと決定的に違う点が。

みんなに理解してもらうためには? という崇高な目的でなく、
「後で質問とか来たらメンドクサイから一発で分かってね」的な
何とも失礼な考えが根底にあるのですねぇ。ハイ、性格悪いです。

ただ、仕事のプレゼンと同じで
読み手(受け取り側)の立場で考えないと伝わらない、とは思います。
ぶひさん
> マンションは 職場と違って
> 読む側の力 あまりにばらつきがあります

そうですよね!(^_^)
色んな方が住んでいますから・・・
専門用語の分かるバリバリの住人もいれば、
介護ヘルパーさんに読んでもらっている高齢の方もいます。
読む気があるかないか、これによっても随分違います。
シンプルで分かりやすいのが良いのではないかと。
ぶひさんが「図表が多い」と言ってましたよね。
それも良い方法だと思うのです。

>「●●」は「××」ことに影響を与え
> ゆえに 検討した結果
>「★★」
>「▼▼」 が あがった

シンプルでいいですね~
でもとても難しいですね(ーー;)
たまきちさん
> 図を一枚ペッと貼り付けて矢印で「←ここ!」とすれば一発だと思うのです。

ウチもよくやります、「←ここ!」(笑)
写真とか分かりやすいですよね。(ただし印刷費用が高い)

> 元の文書を作った方は憤慨してただろうな~。

あははは、一匹狼だから仕方ない。
結果を見て彼らも納得したのでは?(^_^)

> 読み手(受け取り側)の立場で考えないと伝わらない、とは思います。

まさしくその通りですね。
そこから生まれた「←ここ!」の発想ですね。
ウチの場合は野ばらさんが貴重な存在です。
現在もカワユイ宇宙人と住民の間で、通訳をしてくれています(笑)
No title
素晴らしいですわ。
理事長の妻さま
ワタシなど越していらい我が家のことで
精一杯
といいながらもこちらも蚊は放置なので
越して早々活動させていただきましたが
でも理事長の妻さまの仰るように
問題の共有化ってむづかしいですよね。
自分が非力と感じるばかりです。
こんにちは
理事長の妻さん、
そうなんです、私はヘルパーで
高齢者の住むマンションの
書類は私が、読んで説明を
する役目です。

「で、わたしゃ、どうしたらいい?」ってきかれるので困ります。
長い説明したら、わからないみたいです。
時々来る、身内さんに相談してくださいと言うのですが
身内もなかなか来ないので
管理人さんに相談に行ったりしています。
No title
ねぇ 妻さん
その頭の上のナニ?
それから
その横の耳みたいなのナニ?

くらい、私もワケ分からん住民の一人だと思います(-"-)
なんか申し訳ない・・・
大事なのは、やってくれてる人の身になるってことですよね。
自分がその立場になればどんだけ大変か分かるハズだもんね・・・
そらさん
隣の騒音はその後なくなりましたか?
隣家のスズメの件も大変ですね。

建物は修理すれば直りますが、
人間関係の修復は難しい…とつくづく思います。
それは集合住宅でも戸建てでも変わりませんね。
そらさんが一日も早く安眠っできるように、祈っております。
森須もりんさん
えっっ!?もりんさんが管理人さんに相談を?
なんて優しいんだ~~(ノД`)・゜・。
貴重な情報をありがとうございます。

高齢の方を役員から外せない理由は、
マンションの住民の高齢化がどんどん進んでいるからなんです。
(平成25年度は住民全体に占める60代以上の割合が50%を超えました)
また、高齢を理由に役員から外してしまうことは不平等にもなります。
大変難しい問題です。
まさにその現場に、もりんさんは立ち会っているのですね…!

ウチの場合は、高齢の方(隣の奥様のみ)には私が説明しています。
もりんさんの手を煩わせないバックアップ体制があるといいのですが(ーー;)
ふ~みんままさん
> その頭の上のナニ?
> それから
> その横の耳みたいなのナニ?

あははは(笑)
気にしてくれてありがとうございます!(≧▽≦)
結構お気に入りのキャラなんですけど、反応薄くて寂しかった(笑)

私もつい最近までワケわからん派でしたし(今でも中途半端)、
大多数の住民がそうなんです。
だから、大多数の人に合わせた文書にしないと伝わらないんですよ。
伝える側も受け取る側も、お互いに配慮できるといいんですが。
私は
部外者だから
なにもいえる立場ではないから
ただ、読んでいるだけですが

バサマに「どうすりゃいい?」って
きかれるのが一番
困ります。
13階のバサマ宅から1階の
管理人さんのところまで
ウロウロしています。

家に出はいりしているヘルパーが
一番、動きやすいのかも。
森須もりんさん
> バサマに「どうすりゃいい?」って
> きかれるのが一番 困ります。

そりゃそうですよね(笑)
まさに、現場の様子を教えていただいてる気分です。
そのバサマにとっては、
管理組合の役員や近隣の住民や離れて暮らす親族よりも、
ヘルパーさんや管理人さんの方がよっぽど身近な存在なのでしょう。
もりんさん、これからもバサマをよろしくお願いしますm(_ _)m
はじめまして
以前仕事で管理に関わっていたことがあり、思わず全記事2回読み!しました。

あるお知らせをした時なのですが、
1.回覧
2.予告の掲示
3.お知らせの掲示
4.もうすぐ期限!の掲示
をやって、それでも間に合わず窓口に苦情を言ってきた人がいて無力感を味わったことがあります。(-_-;)

問題点の共有、続きを楽しみにしています。

こいけさん
はじめまして(*^_^*)
ご訪問とコメントをありがとうございます。
ブログを拝見しました。
管理する側から見たマンション選びのポイント、まさしくその通りですね。

>無力感を味わったことがあります。(-_-;)
同じです。
私たちも常に無力感を味わっております(笑)
こいけさんが何度も事前告知をしたのは、重要なお知らせだったんですよね。
なぜ見ないのか不思議で仕方ありません。
見ても忘れる?もしかしてわざと?(゜o゜)?
掲示は
慣れてスルーしちゃうんです。「あーまたなんか貼ってあるよ」って。

全戸配布すると、チラシと一緒に捨てる人が多いので、掲示するしかなかったのですが、年間にするとかなりの回数になり…

ブログ、読んでいただいてありがとうございます。内容について、差支えるようでしたらお知らせくださいね。

こいけさん
あ~なるほど、分かります。
掲示も全戸配布も慣れるとね~、ただの「紙」になっちゃう(笑)
読んでほしい人ほど読んでくれなかったり、とか。
ウチも重要度によって変化球を投げるんですが、相手が手強い!(笑)

私はド素人なので、
実際に管理員を経験された方のお話って貴重です。
また色々教えてくださいね(^_^)

管理者のみに表示

トラックバック