建物設備管理の引継ぎ③~地下空間

前回の続きです。
319 (1)
319 (2)
アウトオブ眼中!
マンション管理に関してはよくあることです。
319 (3)
A社とGライフ社の技術者と業者がいたので、
少なくとも四通りの意見を聞くことができました。
この時はA社がたくさん写真を撮っていました。
後に「建物点検報告書」として理事会に
提供してくれました。
319 (4)
319 (5)
ウチのマンションの地下には
駐車場用の地下ピット(地下三段昇降式)と
住んでいる建物の下に地下ピットがあります。
319 (6)

実物はこちらです。↓
ウチの場合は管理室から入ることができます。
263-地下空間 (2)
電気ケーブルや配管が通っています。

263-地下空間(1)
結露はないし水も溜まっていません。
通気口があり異臭もしません。

ではここで、thinking time~~♪
皆さんは
建物点検っておもしろいと思いますか?
私はYes!(^o^)丿!


banner2.png

コメント

おもしろい派です(^^♪
わたしも参加したいです(笑)
"ブルゾン降臨"思わず笑ってしまいました^^
それにしてもお疲れさまでしたm(__)m

近場に次々と建つホテルのようなマンション。
妻さんのブログを拝見するようになって、
違う目線で見るようになりました。
勉強になります。
こんにちは、
いやー、凄い引き継ぎ業務に驚いています。
当方は、図面等は管理組合に直接で、金銭関係は旧から金銭関係を委託した管理会社間で行ったと記憶しています。
特に問題はありませんでしたが、若しあったら大変でした。反省・・・
マイ打診棒
をもつようになったら

点検中毒です



屋上に上がって

叫んだのですか

すばらしい

わらわら(*^_^*)
むらじんさん
こんにちは、むらじんさん。
ご訪問とコメントをありがとうございます(*^_^*)

むらじんさんも建物点検をおもしろいと思うのですね。
私も建物点検がおもしろくて好きなんですよ~(笑)
自分の住んでいる建物だから知って損はないですしね!(^_-)-☆

ホテルのようなマンション・・・(羨ましい・・・笑)
規模によるので一概には言えませんが、
設備管理費を住戸数で割って、十分維持できる設計になっているといいのですね。
マンションを選ぶ時にラグジュアリーな設備を求める人もいれば、
私達のように必要最低限でいいと言う考え方もあります。
購入者が人生設計と照らし合わせて「選ぶ力」を持つことが大事ですね。(^_^)
春駒さん
こんにちは。(^_^)
春駒さんの組合は全部→半分委託なので、ウチとは引継ぎ内容が違いますよね。

確かに、私もこの時はこんな大がかりになるとは思わずビックリしました。
(業者を一斉に集めたのは多分Aさんだと思います)
私達はA社に変える前に徹底的な建物点検がしたいと思っていました。
しかも一つ一つの設備を全て住民(=私)の眼で確かめるつもりでいました。
そこでGライフ社にも来てもらっていたのですが・・・まさか・・・こんな・・・ねえ(笑)
7階建て30戸(マンガ設定)で3時間以上かかりました。
大規模マンションだったら一日では済まないですね。(^_^;)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
裏方理事長10回目さん
マイ打診棒!(爆)
覚えていてくださったんですか、ありがとうございます!(≧▽≦)
私は他にマイヘルメットも持っています。(経緯は近々書く予定です)

確か裏方さんも、立派なマイ打診棒をお持ちでしたよね。
立派な点検中毒ですね。
一緒に屋上で叫びましょう!せーのっっ(^o^)丿
ぴょんきちさん
ご主人はマンションの竣工図面を読み込んでいるのですね。
それは間違いなく、建物点検がお好きでしょう!(笑)
ご夫婦の価値観が同じなのは良いですね。
奥さんがマンション管理に関心を持ってくれていると
時間の使い方などに理解もあるし、
ストレスが減ってご主人は助かると思います。(*^_^*)

地下ピットの無いマンションなのですね。
なるほど、排水管修理の時に掘り起こしが必要になるのですね。
それは大変!(@_@)
地下ピットの役割について具体的に理解ができました。
いつも貴重な情報をありがとうございます。m(__)m
次回の漫画の中で、少しだけ地下ピットについて説明しています。
今日のコメントを少し拝借させていただきますね。(^o^)丿


猫ちゃんのご冥福をお祈りします。
梅ジャムは爽やかで美味しそうですね。(*^_^*)

管理者のみに表示

トラックバック