2017年10月10日の記事 (1/1)

熊本地震~災害時の管理会社

前回の続きです。
熊本市在住くまさんの体験談です。
349 (1)
349 (5)
防災対策してますか?①を見てね。
デベ系の管理会社=マンションを分譲する
デベロッパー(不動産・開発会社)の子会社や
関連会社。大手企業が多い。
くまさんのマンションでは分譲時からデベ系の
管理会社に管理委託していました。
349 (4)
349 (3)
理事同士で連絡先を把握しておらず、
理事会(管理組合)としては対応できず、
理事の一人が個人的な判断で動いていたそうです。
349 (2)
マンション管理は管理会社が全てやってくれる。
そう思っている住民がウチのマンションには多いです。
皆さんのマンションはどうでしょうか?
そして実際に、
災害時に管理会社は何をしてくれるのでしょうか。

今回の記事を読んで、
「管理会社って何もしないんだ」
と思った人もいれば、
「余震のなか支援に来てくれた」
と思った人もいるでしょう。
管理会社への期待度合によって受け止め方は
様々だと思います。
そして、その認識の違いが
災害時には不満になるかもしれません。
「被災後の生活の中で、管理会社、管理組合、
住民の連携が不足して復旧や対応に関する
認識の違いが生まれました。
そこから住民の不満の発生しました。」
【くまさん談】

私はこれがすごく印象に残りました。

災害時に管理会社に何ができるのか。
それを予め確認して防災計画を作ることが大切かもしれません。

次回に続きます。

349-お弁当
今日のお弁当。
さつま芋玄米ご飯。デザートは梨と柿。