2018年11月13日の記事 (1/1)

認知症の薬-2

この記事はマンション管理とは関係ありません。

前回の続きです。
皆さんは若年性アルツハイマー病を描いた
ドラマ「大恋愛」をご存知でしょうか?
ついに真司が尚にプロポーズしましたね。
想いと覚悟の詰まった短い言葉に感動しました。
オバサン号泣です。。゚(゚´Д`゚)゚。

さて、以前のドラマの中で
423 (1)
果たしてこのセリフ、
母は父に言えるだろうか?

(今のところ母が介護する予定です)

さて、前回の記事では投薬治療に対する
否定的な意見を書きました。
422 (6)
422 (5)
今回は肯定的な意見として父の様子をご紹介。
投薬前後の父の姿は、
423 (4)
すごく明るくて改善しているように見えます。
実母の入院、※認知症疑惑その後を見てね。
423 (3)
と言うわけで認知症薬の効果については
私も正直なところ分かりません。

ただ一つ分かっているのは、
423 (2)
残酷だ。