2019年05月28日の記事 (1/1)

管理会社が変わる十日前

ここ一年近く、
老親のことばかり書いていたので
ご存知ない方も多いと思いますが
このブログは主に
マンション管理のことを書いています。
作者も忘れるとこでしたー!( ̄▽ ̄;)
これまでとこれから①
これまでとこれから②
これまでとこれから③
これまでとこれから④
これまでとこれから⑤
これまでとこれから⑥
これまでとこれから⑦

赤字体質でボロボロだったマンションを
安心して長く暮らせるように
変えた時のことを書いています。
最初の大きな一歩として、
私達は管理会社を変えました。

今から7年前の出来事です。
もうそんなに経つのね・・・(遠い目)

私達は分譲時からずっと、
G不動産の子会社Gライフ社と
管理委託契約をしていました。

ランキングなどで評価は高いのですが
お値段もお高い・・・(゚д゚|||))))
ウチのマンションは構造的赤字でした。
そこで、
管理会社をA社に変えると決めた私達は
Gライフ社に解約を申し入れました。
解約の申し入れ①
解約の申し入れ②
解約1-1_c
するとGライフ社のF課長が・・・
解約1-3訂2_c
そうなのよねー(-_-;)
これが心配だったのよねー

解約を申し入れても三か月間は
Gライフ社との契約が続きます。
その間に通常業務を続けてもらったり
引継いだりしてもらわないといけない。
故意に遅らせたり手抜きされては困ります。
引継ぎにGライフ社の協力は不可欠なのです。

だから理事会や、
解約2-4_c
支店長と会った時に、
270 (2)
とお願いしました。
支店長vs副理事長①
支店長vs副理事長②
支店長vs副理事長③
支店長vs副理事長 帰り道
果たして、Gライフ社は最後まで
きっちり仕事をしてれるでしょうか?


その後の理事会にはF課長が同席し、
管理委託費の清算もきっちりやってくれました。
管理委託費の清算
建物設備管理業者の引継ぎは
壮観だったわ~(^_^;)

317 (3)
めっちゃたくさんの業者さんが来ていて
ビックリしました。
両社の建物管理の専門家も同席して、
全員で建物点検をしながら
一気に引継ぎをすることができました。
建物設備管理の引継ぎ①
建物設備管理の引継ぎ②
建物設備管理の引継ぎ③
建物設備管理の引継ぎ④

管理員さんもしっかりやってくれました。
ハルコさん その後
ハルコその後3a
リプレイスの引継ぎ作業で私は、
本当に色々考えさせられました。

Gライフ社のフロントマンG君も
しっかりやってくれました。
暮間さんに撃たれながらも、
フォーリング・ダウン-2
401 (1)
億さんのトラブルを解決してくれたり
しっかり引継ぎしてくれました。
G君はいい人
316 (4)
316 (5)
本当に最後の最後まで
よく頑張ってくれました。
Gライフ社に感謝しています。
お高いだけのことはあるぜぇ ( ̄ー ̄)ニヤリ

現在、画像縮小のダウンロードができず、
FC2に確認をお願いしています。
今回は過去記事から画像を再掲しました。