2016年05月14日の記事 (1/1)

重要事項説明

答えは・・・
重要事項説明1 (1)
重要事項説明1 (2)
【マンション管理適正化法】
第七十二条(重要事項の説明等)

マンション管理業者は、管理組合から管理事務の委託を受けることを内容とする
契約を締結しようとするときは、あらかじめ、国土交通省令で定めるところにより
説明会を開催し、当該管理組合を構成するマンションの区分所有者等及び当該
管理組合の管理者等に対し、管理業務主任者をして、管理受託契約の内容及び
その履行に関する事項であって国土交通省令で定めるもの(以下「重要事項」
いう。)について説明をさせなければならない。(以下略)
【マンション管理適正化法施行規則】
第八十四条(重要事項)

法第七十二条第一項 の国土交通省令で定める事項は、次に掲げるものとする。
一  マンション管理業者の商号又は名称、住所、登録番号及び登録年月日
二  管理事務の対象となるマンションの所在地に関する事項
三  管理事務の対象となるマンションの部分に関する事項
四  管理事務の内容及び実施方法
五  管理事務に要する費用並びにその支払の時期及び方法
六  管理事務の一部の再委託に関する事項
七  保証契約に関する事項
八  免責に関する事項
九  契約期間に関する事項
十  契約の更新に関する事項
十一  契約の解除に関する事項
重要事項説明1 (3)
マンション管理適正化法の目的
多数の区分所有者が居住するマンションの重要性が増大していることにかんがみ、
マンションの管理の適正化を推進するための措置を講ずることにより、マンションに
おける良好な居住環境の確保を図り、もって国民生活の安定向上等に寄与する
ことを目的とする。
重要事項説明1 (4)
だって管理の主体は管理組合(住民)だから。
(重要事項説明書の記載例はコチラをご覧ください)
重要事項説明1 (5)