親を脳検査に連れて行く-1

この記事はマンション管理とは関係ありません。

ウチの場合は、
実父を病院に連れて行くのが大変です。
もしかしたら同じような経験をした方が
いらっしゃるのではないでしょうか?
413 (1)
様子がおかしいな?と思っても
親がすぐに病院に行ってくれるとは限りません。
特に脳の検査なんて
絶対に受け入れてくれませんでした。
実父は病院に行くまで4ヶ月かかりました。
いや、4ヶ月かかっても、
行ってくれたことが・・・奇跡!
とても考えが古いし、変化を好まない人なのです→
413 (2)
と思っていたら案の定、
413 (3)
ものすごい拒絶。
413 (4)
こんな状態が何か月も続いたので
すごく考えました。
413 (5)
↑これは私の勝手な推測です。
拒絶する理由が分かる方・・・
誰か教えて!

413 (6)
※実家の隣の市に専門病院ができたのです。
物忘れ外来があり脳ドックもあります。

認知症って、
どの科で受診すればいいのでしょう?
総合病院に物忘れ外来がありますが、
診察日が少ないし待ち時間が長いので
辛抱ができない私の父には絶対無理。
認知症ねっと」で専門医を探していて、
たまたま偶然この病院を見つけたのです。

どうしてもここに連れて行きたかった私は
作戦をたてました。
題して、
413 (7)
でもこの作戦は失敗するのでした。
次回に続きます。

北海道地震で被災された皆様に
お見舞い申し上げます。


お盆にランタンスタンドを買いました。
キャンプの夜、
真っ暗な中で全く動けなかったからです→
413.jpg
防災用品として室内で使えるように
三脚のものにしました。
413 (8)
Amazonで3千円弱です。(ランタン別)

現在、実母が契約した高額の電話機リースの
対応と、実父の通院に付き添っているため、
ブログの更新が滞っています。
(ブログ訪問もできず申し訳ありません)
記事は完成次第、更新しますので
よろしくお願いいたします~~m(_ _)m

コメント

大丈夫ですか?
こんにちは。
そうなんですか、大変ですね・・・。
妻様は、体調は大丈夫ですか?
いつもみたいに、がんばりすぎないでくださいね。

お父様が拒絶する理由・・・それは、「子供が勝手に物事を決めていることに腹が立つから」です。(笑)
私も父親をデイサービスに行かせようとしたんだけど、「そんなん勝手に決めて!」とか父親が怒り出しましたね。(笑)
それより前に「市の体操に行く?」と聞いたら、父親は「行く」と言ったんだけど、認知症だから自分で「行く」と言ったことは忘れてるから、「そんなん勝手に決めて!」となるわけですね。
なので、「〇歳になったら安くうけれる市の検診だから、行ってみない?」とか、お役所が決めた半強制的なものなんだよ~的に言ってみたらどうかな?と思うのですが。
でも猜疑心が強い人って、「そうやってワシをだまそうとしとる!」とか言い出すのでやっかいですねえ。

認知症の疑いのある高齢者を、専門病院につれていくのはとても難しいんですよね。というか、ほぼ無理です。
なので、かかりつけの内科などで、診てもらうだけの人がほとんどです。
内科なので、脳のMRIや心筋シンチなど専門的な検査はしません。
せいぜい長谷川式スケールとか認知機能のテストをちょっとして、本人への問診と家族からの聞き取りをするくらいです。

認定調査の際、主治医意見書を書いてもらうと思うのですが、その際も医師がある意味適当に書いてしまうと思います。簡単な問診では家での様子はわからないので。
なので、家族が家での状態などをなるべく細かく医師に説明して、医師に認知機能の低下や精神疾患について大げさ目に書いてもらうと、介護認定は重めに出ます。
要介護認定では主治医意見書が一番重視されますので。

あとグループホームに入る際に、医師の「認知症の診断書」が必要なのですが、それも特別な検査をするわけではなく、医師が「生活をするのに支障があるくらい認知機能の低下が認められます」と書いてくれたらそれで終了です。

脳の萎縮ですが、委縮があっても、本人の性格が穏やかでそれなりに周りとうまくやれる人もいるのです。
逆に、暴力や暴言があっても、意外と脳の萎縮がない人もいるのです。
結局おだやかに生活していけるか・・という観点が重要な気がします。

ただ、転倒で頭をうった後、慢性硬膜下血腫が原因で認知機能の低下がみられる場合などは、血腫除去術で認知機能が改善するので、転倒の場合は早めに脳外科を受診したほうがいいです。
あと正常圧水頭症も施術により改善の可能性があります。

長文失礼しました。
妻様もご自愛くださいませ。
こんにちは、
いやー、大変ですね。
信念が強いというか、頑固と言うか、
私などン十年も病院へは通い続けているので他に悪いところがあると、すぐ担当医に相談したりして・・・

どうしたら受診して頂けるのでしょうか。
難しい・・・
No title
妻さんこんにちは。
本日 お休みを取ってます

さて、うちの亡き父はそこらの頑固一徹よりかは(ビビり屋の裏返し?)
比較的柔軟でしたが拒否しましたね

説得・・・
楽しい雰囲気とか論理的にとかすべてNGだして(苦笑)

介護の方が良かったのと
後見人に弁護士つけたので「この俺様には弁護士がついてるんだよ」と気をよくして 彼らが乗せて病院にいきましたが・・・

「認知症だったら」が1000%怖かったんだと思います。
いや、怖いよ だって治せないから

ところでマンションたぶん来月にでも出ることになりました。。。うまくいけばですが。。。
デイちゃん さん
デイちゃんはすごいですね!
現場でものすごく努力をされている方なのだろうと拝見しながら思いました。
デイちゃんこそ頑張り過ぎないで、ご自分の体調に気を遣ってくださいね。

> お父様が拒絶する理由・・・それは、
> 「子供が勝手に物事を決めていることに腹が立つから」です。(笑)

まさにその通りでしょうね。
ああ・・・うすうす気付いてたんですけどね(笑)
うちは実父に介護認定調査を受けさせるのも大変でした。
しかし突然本人が「介護認定されると税金が安くなる」と言い出して
受けることになったのです。(↑この情報は正確ではありません)
「半強制的」「お得」という情報はいい理由になりますね。
だから・・・できたら80歳以上の高齢者には脳検査を義務づけてくれるといいのに、
なんて思ってしまいます(^_^;)

> かかりつけの内科などで、診てもらうだけの人がほとんどです。

なるほど・・・
慣れているかかりつけの内科なら高齢者も嫌がりませんね。
うちの場合は、医者を受診する時も介護認定の時も、
母に時系列のメモを作成してもらいました。
母は話し出すと長くて脱線するので(苦笑)

> 結局おだやかに生活していけるか・・という観点が重要な気がします。

これ、重要ですね!
なるほど、認知症=暴力・暴言ではありませんね。
目からウロコです。

> 転倒の場合は早めに脳外科を受診したほうがいいです。

まさにその通りですね!
実母の兄が脳に溜まっている血を手術で取り除いたら、認知機能が戻りました。
そう言うこともあるのだと驚きましたよ。
残念ながら、その後しばらくして再び認知症が進行してしましたが・・・

色々詳しく教えて下さってありがとうございます(^_^)
春駒さん
春駒さんのように広い知識と柔軟な思考を持っている方はいいですね。
(ご家族が羨ましいです)
あと、すごく感じるのは「情報不足」です。
インターネットが使えずテレビも殆ど見ません。
昭和初期で時間の流れが止まっているようです。

結局この「病院は明るくて楽しい所だよ作戦」は失敗しますが、
実父は脳神経の専門病院に行ってくれます。
この後の記事でご紹介しますね♪(^o^)丿
私の母(60代半ば)は以前、物忘れが多くなったのを不安に感じて物忘れ外来で受診したところ、認知症テスト(?)みたいなもので満点を取りお医者さんに笑われたそうです。
心配性の母はすぐ病院に行き調べるので安心なのですが、もし近い将来父がそうなっても絶対難しそうです…。
どうして男性って、老いを認めたがらないんでしょうかね!?
娘に心配されるのは特に嫌みたいです。
もし先に母が亡くなったら、父が色々心配で仕方がありません…。(私は遠方に住んでいるので)
理事長の妻様も大変でしょうが、どうぞご自愛くださいm(_ _)m
お弁当やご飯の画像も楽しみに見てます!
No title
『奇跡的』に検査を受けてくれることになって
よかったですね・・・
あ・・・失敗したということは『よかった』と言っても
よいのでしょうか・・・( ̄▽ ̄)
ウチの父カバ、別名ヒトラーは、別名どーりの人格なので
多分この先アノ世へ行くまで受けないと思います
理由は妻さんが考えた1〜3全部に当てはまり、追加するなら
自分は家族の中で一番偉い、そのオレがなんで自分より下の人間(子供)に
そんな検査をするように言われなアカンねん(怒)
あの状態になってもまだ私たちのことを
『一人では何もできないアホ』だと思っています
もうお手上げです・・・(T ^ T)
お母さんの電話機問題・・・しんどいですね・・・(T ^ T)
ぶひさん
そうですか、ぶひさんの比較的柔軟なお父様でも子供の説得は聞きませんでしたか。
やはり第三者(介護の方や弁護士さん)の力は強いですね・・・(遠い目)

> 「認知症だったら」が1000%怖かったんだと思います。

なるほど・・・認知症と診断されるのが怖いと言うことですね。
なるほど・・・なるほど・・・そうですね・・・・・・

> いや、怖いよ だって治せないから

そうですね・・・残念ながら・・・残酷ですね・・・・・・

> ところでマンションたぶん来月にでも出ることになりました。。。うまくいけばですが。。。

ええええっっ!?Σ(゚Д゚)
今日一番の驚きです。でも・・・
人には色々な事情がありますものね。うまくいくことを祈っています。
ななこさん
お母様が心配性で、病院で調べてくれる方で良かったですね。
私の母も自ら病院に行ってくれます。
(おかげ様で脳に動脈瘤が見つかりました)
それに比べて父ときたら・・・!(-_-;)

> どうして男性って、老いを認めたがらないんでしょうかね!?
生理(終わり)がないからでしょうかね?
それとも負けるのが嫌なのでしょうか?

> 娘に心配されるのは特に嫌みたいです。
私の父もそうです。
私には絶対に弱いところを見せたくないようです。
プライドかもしれませんね(^_^;)

> もし先に母が亡くなったら、父が色々心配で仕方がありません…。
私も遠方に住んでいるので同じように感じています。
母には長生きしてもらわねば・・・!(笑)
ふ~みんままさん
> 多分この先アノ世へ行くまで受けないと思います

マジすか!?Σ(゚Д゚)
それは大変だあ~~~(-_-;)
元気な証拠とも言えますが、父カバさんは想像以上に頑固そうですね。

> あの状態になってもまだ私たちのことを
> 『一人では何もできないアホ』だと思っています

えええ~~っっ??Σ(゚д゚lll)
それはヒドイ。
ふ~みんままさん考え過ぎ?と思いたいところだけど、
ヒトラー度数が高そうですものねえ。うむむ~~・・・(-_-;)
そばで支えているお母様が神に見えます。

> お母さんの電話機問題・・・しんどいですね・・・(T ^ T)

はい、今一番しんどい問題です。
弁護士事務所に相談したいところなんですが、両親が反対します。
早く問題を収めたいようです。
でもそんなことをしたら今後も被害が増えると思うので、何とかしたいです。
消費者なめんな!(-_-メ)

管理者のみに表示

トラックバック